メイクのポイント|肌の保湿を守ることが肌トラブル回避の秘訣になる
汚肌改善計画

顔のタイプによってメイクは変わる!正しく学んで素敵になろう

メイクのポイント

メイク道具

ドーリーな顔になれる

メイクは女性にとっても大切なものですよね。化粧品を選ぶ時にも選び方は重要なポイントになります。可愛らしい顔の色素が薄いタイプの方におすすめのメイクは、本来の透明感を活かしたメイクが良いでしょう。口紅を青みがかかったピンクを選ぶと、さらにお人形のような透明感を演出出来ます。

クールの中にも優しさをプラス

切れ長の目が特徴的でシンプルなタイプの方には、そのクールな印象を与えることが出来るのでバランスを見ながら寒色カラーを取り入れるなどがおすすめです。切れ長の目にアイラインをすると、強い印象になりすぎてしまうのでアイシャドーをアイライン代わりとして入れましょう。目元を引き締めたら、チークやリップは優しいピンクを取り入れるのがポイントです。

顔立ちを活かしたメイク

黒目などが大きく目鼻立ちがはっきりとした可愛らしいお顔のタイプは、化粧のアイテムを使いすぎるとケバく見えてしまうことがあります。そのためアイテム数を減らしたり、薄いカラーを選ぶといいですね。

ピンポイントカラーで遊ぶ

彫りが深い顔立ちで、日本人離れしているタイプのお顔にはピンポイントで上手にカラーやバランスを見ていくことが重要です。そのためアイシャドーはベージュ系など、肌なじみの良い物を選ぶと良いです。そして口元は締める意味で濃い色のリップを使うと良いでしょう。

自分の顔に合ったメイクで素敵になれる

どうでしたか?人の顔がそれぞれ違うようにメイクも千差万別なのです。だからこそ、自分に合ったメイクを選ぶことが自分の顔立ちを活かすことにつながるのです。メイクで印象は変えられるので、模索していくことが大事です。